日々道楽

乾いた笑い声

 政府筋が対北朝鮮につき――「雑談(chat)」名目なら応じる――と対話条件を緩和したという共同通信の記事には笑った。

 もちろん理由は、ご本尊が平昌五輪で高官接触を試みたりしたからだ。

 日本は、その米国と歩調を合わせるのだそうだ。

 政府も、そのコメントをそのまま流すメディアも、単細胞そのもので「日米韓の結束を緩めるな、断固たる制裁」一本槍で、その先に何があるのかなんてことは知らんふりしてきた。

 犬の頭が東を向けば尻尾は西なんであるが、さすが日米同盟は、尻尾が直ちに頭と同じ方向を向く次第である。わっはっはっ。

 それにつけても体裁だけ整えている外交というのは情けない。