日々道楽

ゴリラ

 また、例のトランプ氏のお騒がせ流である。他でもない、首都ワシントンで軍事パレードをしたいらしい。

 1991年、ブッシュ(子)は湾岸戦争勝利のパレードをやったが、これはどこかの国を威嚇するためでも、国民に対して国家の暴力装置を自慢・喧伝する狙いでもなかった。

 今度やろうとしているのが対北朝鮮示威行動であることは誰にもわかる。目下、関係者間でも賛否両論あるらしいが、まあ、やらぬほうが上等だ。

 アメリカには「大衆はパレードが好きである。大衆自身がパレードである」(ハル・ステビンス)というコピーがあるが、それとはちょいと違う。

世界一の大国が、遅れてきた国と同じことをしたがるなんてのは、まことに詰まらない。ゴリラには失礼だけれども——