日々道楽

日韓の違い

 日韓首脳会談がひさびさに開かれた。

 文在寅氏が、慰安婦問題について「政府間交渉では解決ではない(性質の問題)」と語ったことについて、わたしは十分に納得する。

 日本であれば、アホな政府がどこかの国と屈従的合意をしても、人々が大騒動を起こすことは少ない。

 しかし、韓国は絶対に違う。彼らは現在のデモクラシーを自分たちが作ってきて維持するのだという意識が強い。

 わが国においては、封建的時代にあっても、デモクラシーになっても、政治とは無縁だと信ずる人々が少なくない。

 まして韓国は、大日本帝国によって虐げられ足蹴にされた怨念の歴史的慣性がいまだ解消したとは言い難い。それは、日本側からとやかく言えることではない。

 この程度の理屈を踏まえず、わが新聞は政府と同じく「外交合意を守れ」の単細胞的宣伝社説しか書かない。なんたる不細工か。