日々道楽

自己認知から始めよ

 なにごとについても、コピーの効果は無視できない。

 それにしても、「働き方改革」「人づくり革命」「生産性革命」「地方創生」と並べられると十分に食傷する。

 法律を作る諸君が各方面に苦心したから宣伝したい、その気持ちがわからないではないが、常識に照らしてみれば、長時間労働を解消していくインパクトにならないのは火を見るよりも明らかだ。

 非正規という言葉を一掃するというが、言葉を一掃したとしても、実体として非正規が残るに決まっているようなガイドラインを掲げる。

 「人づくり革命」に至っては噴飯ものだ。いささかの環境整備をしたからといって簡単に人づくりができるものではない。まして、現場の先生たちは長時間勤務でくたくたになっている。恥ずかしくて革命というような言葉は使えない、と思うのが常識だ。いかんせん、常識のない連中がはびこっている。

 外交に至っては、日米同盟が盤石であり、日米同盟にはリスクがないなどと吹く。アメリカべったり路線では、冷徹な外交戦略が組み立てられるわけがない。

 明治150年を掲げるのであれば、まず、自分たちがどれほど低質な言動・行動をしているか。その自己認知から始めるべきだ。