日々道楽

声を挙げる

 国連安保理事会が、アメリカのエルサレム首都認定について、撤回を求める決議案を提出した。

 アメリカが拒否権を行使したので決議は成立しなかったが、15理事国中14理事国が賛成したのであるから、実質的に成立したのと等しい。

 珍しく日本も賛成した。

 それはともかくとして、トランプのような無茶苦茶な大統領を統御するには、あらゆる機会を通じて「あんた、孤立してまっせ」ということを見せつけることが大事だと痛感する。

 わが国内も、これで行きたい。