日々道楽

覿面

 中国は、上海に極東国際軍事裁判所(いわゆる東京裁判)の記念館を作る計画があって、すでに土地選定中らしい。完成時期は未定とのことだ。

 また、過去を使った嫌がらせかと尖がる前に、敗戦までの軍国主義を断罪したのが戦勝国であったとしても、日本人自身が記念館を作って歴史と直面する意義はおおいにある。

 鈴木大拙(1870~1966)は「日本人は覿面(てきめん)を避ける」と指摘した。きちっと事実と対峙せよというのである。たとえば敗戦を終戦というような適当さではよろしくない。

 記念館を日中合作でやれば最高だが!