日々道楽

選挙の視点

 わが国の政治的潮流を考えると、わたしは大きく3つになると思う。

 ① 現実に動かしているのは「政財官の鉄のトライアングル」、

 ② 数では圧倒的(だと思われる)アパシー(apathy)層(≠無党派)、

 ③ ライト・ウィング(国家主義)。

 本日の選挙結果の大きな見どころは、② アパシー層に大きな変化が起こるかどうか。

 同時に、③ ライト・ウイング(①とかなり重なる)に対するデモクラシーの対抗軸がどの程度の基盤をつくるか。