日々道楽

米国の言行不一致

 米軍基地関係のコロナ感染問題は、自治体へきちんと情報提供がされないことに腹が立つ。政府が手を打たないのもけしからん。

 これは些末なことではない。日米同盟なるものが、依然として不平等だという不信感を増すばかりだ。

 海外への派遣兵員は、検査して送り出す手はずだが、すでに日本にある9基地の感染は1,001人だという。まともに検査していないのであろう。

 米国内では1日100万人感染している。全体にラフな取り組みしかしていないと思われる。

 お国柄なんだろうが、普遍的価値を大上段に構えているにしては、言行不一致である。本当に平和を推進する考えなんだろうか。人の命を軽視しているように思えて納得できない。