日々道楽

もやしっこ・みこ・ぶりっこ-を進呈する

 目下の自民党総裁選候補者にあだ名をつける。登場順に、「もやしっこ」・「みこ」・「ぶりっこ」としたい。

 岸田氏は、新自由主義的政策を転換するという。それはよろしい。しかし、財界の石頭と大論議する気概ありや。すでに安倍氏に気兼ねしているようでは、芯の強さが見えてこない。

 高市氏は、全面的に安倍教の推進者だから、その体質も勘案して、みこ(巫女)を進呈する。

 河野氏は、異端児が売りであったが、急速に自民党的「よいこ」に収縮しつつある。異端児ぶりっこという次第である。

 高市氏は安倍教が売りだが、岸田・河野両氏は、まあ、距離を置いているのであろう。しかし、反「安倍+菅」は一時的ムードではない。安倍・菅隠しが党内向け選挙戦術であろうとも、蚊帳の外の人々には失望を呼ぶだろう。