日々道楽

日本の夏は温暖か!

 五輪外国人選手から、暑すぎるという苦情が出ている。

 2013年東京五輪招致のときから、真夏の競技会は危険だという意見が多かったが、まったく無視された。しかも招致勧誘文には、「温暖で、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる」とあるのだから、詐欺である。

 もっともこの時期に設定したのは、放映権を持つ米国NBCが、他のスポーツ放映と重ならないように強力推進した。儲け主義に徹している。

 NBCのCEOは、2016年のトランプ対ヒラリーの大統領選挙の際、トランプの暴言・差別発言が問題になっているなかで、「トランプ効果でわが社は儲かって仕方がない。とても幸福だ」と発言した。この露骨さには恐れ入る。

 菅氏は、昨日、コロナ感染拡大で、五輪中止の可能性について記者に問われて、「人流は減少しており、心配はない」と応じたが、またまた人々の憤りを買うだろう。こちらは、はぐらかし一途の発言ばかりで、まことに高温多湿の日本的夏というべきではあるが——