日々道楽

22222

 本日は、ミャンマーの民主化行動「22222」(2021.2.22)が予定されている。軍がクーデターを起こしてから、人々の休みない闘いが続いており、次第に拡大している。

 デモに参加した人で3人が銃撃されて亡くなったが、おそらく軍の側は、警告の威嚇のつもりだろう。実際のところ、軍には暴力しかない。

 もともと軍は混乱において力を発揮する装置だから、いまは、軍と民衆がにらみ合っている。本日の民主化行動がどうなるか。

 軍は、いまのところ比較的抑制的で、つまりは憲法を守っているポーズで実績をつくりたい。少数民族との政治対話を呼びかけたのも、その戦術であるが、報道では、少数民族10組織が、軍との政治対話を中断したという。

 民主行動派が、軍を真綿で締め上げるような戦略が成功してほしい。