日々道楽

共和党が受けた衝撃

 選挙が合法的におこなわれるのは、民主政治の出発点である。しかし、トランプ氏は、確たる証拠がないにもかかわらず不正選挙であったと主張し、合法的選挙を否定してしまった。

 大統領選挙結果を確認する、上下両院合同会議が開催されている議事堂へ、トランプ支持者が突入したのは、十分予想されていた。米議会が、まるでハリウッド映画のモッブシーンになった。

 それは、民主政治の否定、議会政治の否定である。もはや、トランプ一派は暴徒と化した――ということになる。

 同じ日、ジョージア州の上院議員決選投票では2議席を民主党が確保し、上下院の多数派になった。

 ご無理をごもっともとして、トランプ氏を担ぎ続けてきた共和党議員諸氏が最も衝撃を受けたであろう。トランプ大統領と共和党が政権を担った4年間に議会政治が機能不全を起こした象徴的事件である。