日々道楽

いまは、感染拡大阻止が第一

 昨日は新たな感染者がなかったのは、鳥取・高知・佐賀の3県のみだった。全国の入院者は7,826人、コロナ病床は27,101床あるので数字としては1/3ほどの病床使用率だが、看護体制からすると限界が近い。

 イギリスでロックダウン効果が出たらしく、再生産数が0.9~1.0へ下降したのは少し明るいが、一方、ドイツは感染者数が100万人を突破した。

 内外ともに依然として厳しい。寒くなると同時に感染拡大するという予測が当たっている。世界経済のリセッションがデプレッションになる可能性が高まっているが、とにかくいまは、感染を抑えるのが第一だ。

 お互い気を付けましょうというしかないのが、頼りない限りだけれども仕方がない。