日々道楽

検査と感染経路追跡の体制を強化せよ

 GoToキャンペーンを転換するのは当然の「後始末」である。なんとなれば、政策によって感染拡大の原因を作ったのだから。

 もう一つ、メディアなども関心が薄いみたいだが、感染拡大を防止する基本的な戦略戦術が打ち出されていない。

 感染症対策の原則は、初期段階において感染者を特定することである。感染者という「点」を発見して抑える。感染者と接触した人を追跡する。「点と線」を抑える。

 しかし、現在は点が拡散してしまって、線を抑えられなかったから「面」になっている可能性が高い。「面」に投網をかけて抑えることは不可能である。

 感染症対策の原則を踏まえれば、検査と感染経路追跡を強化するのが何よりも大切だ。行政と検査機関が共同して、検査と感染経路追跡の体制を強化するべきである。依然として、原則的取り組みが確立できていない。