日々道楽

コロナ感染再拡大期か?

 13日に日本のコロナウイルス感染者数は91,104人で、中国の90,830人を超えた。中国が世界の感染ランキング10から消えたのは5月1日である。亡くなったのは、日本が1,660人、中国は4,739人である。

 中国は10月1日から8日まで国慶節休暇で、6.4億人が国内旅行で移動した。いまのところ、これによる感染増は確認されていない。もう少し様子を見なければわからないが、拡大阻止に成功したことは明らかだ。

 12日の人民網は、感染症専門家のコメントを伝えている。秋が深まるにつれて、世界はすでに再拡大期に入ったという。北半球、欧米が深刻である。WHOのマイケル・ライアン氏が、明確な証明はしないものの、すでに世界で10人に1人が感染しているとコメントした。

 日本の感染拡大が目立って低下しないのも、再拡大の兆候かもしれない。いずれにせよ、予断を許さない事態が続いている。