日々道楽

平常心

 昨日は都議選運動最終日。

 安倍氏が秋葉原で演説した際、野次が飛んで、氏はそれに対して「野次から建設的な政治が生まれない」とかなんとか言い返したそうだが、自分が議会で野次首相やっているのを忘れている。こういう人なのだ。

 二階氏と、麻生氏が、昨今のメディア報道にだいぶ血が上っているらしく、「おカネで買ってもらっているのに——」とか「おカネ払ってまで読むか」など、ぶつくさいう。この2人も、実にこういう人なのだ。

 かの籠池氏が安倍氏に対して「民主主義を守れ!」と野次を飛ばしていた。笑ってしまった。そうなのだ、こういう頓珍漢な人であっても、このような使い方ができるのが、デモクラシーなのである。そういうものなのだ。

 本日の選挙結果はどう出るか? どう出ようと、そういうものなのだ。