日々道楽

750ドルは争点になるか

 トランプ氏が、15年間のうち10年間所得税を納めなかった、2016年と17年は各750ドル(79,500円)という、ニューヨークタイムズの報道には恐れ入った。バイデン氏は、本日のテレビ討論を前にして夫婦の納税額を公表した。こちらは29.9万ドル(3,100万円)である。

 ロイターは、税制が金持ち優遇なのは誰もが知っている。損失控除の複雑な仕組みを使って、上手にやっている人・会社が多いことも周知の事実。だから選挙の争点にならないだろうという。

 なるほど、問題は税制にあるが、税制はいままで争点になっていてない。バイデン氏の突っ込み方次第によっては、逆に、トランプ氏が自分は労働者の代表だが、バイデン氏は富裕層であると切り返す可能性が高い。

 テレビ討論は、切り替えが早いコマーシャルのぶつけ合いだから、下手をするとバイデン氏が失点を稼ぐ! ことになりかねないか。