日々道楽

ないない尽くし

 動画アプリTikTokの米国内営業を認めない決定を出すとしていたトランプ氏が、マイクロソフトなどの買収が実現すれば営業を容認するという。米国事業の全株売却が条件とされているが、9月中旬目途に交渉する模様だ。

 難癖つけて取引を有利に運ぶのは、トランプ流というより、わたしの常識では無法者のやり方だ。その証拠に、トランプ氏は米国企業の買収が成功したら、政府に「礼金」を出せと語った。

 恥なんて観念は持ち合わせていない。だから慎みの態度はまったくない。政治に品位がない。トランプ政治の1日はアメリカ的デモクラシーを1日分破壊する。