日々道楽

少し異なる視点?

 自分の発言や行動について、反省が一切できない人物が、政界の頂点に立ち続けると、どんな国になるだろうか?

 おちゃらけを言うのではない。

 スピノザ(1632~1677)は言いました。

 ――わたしは人間の諸行動を、笑わず、嘆かず、呪詛もせず、ただ理解することにひたすら努めた――