日々道楽

基本中の基本をこそ

 都知事記者会見について、専門家は、コミュニティでの感染が広がっていないのは幸運だと発言した。然り。考えようによれば、東京など大都会は地域のコミュニティが活発でないことが問題視されるのだが、こんな場合は「塞翁が馬」という次第である。

 また、歓楽街についても、いままでの調査では38人が該当するのであって、歓楽街的爆発しているのはない。いわば、手がつけられやすいところから手をつけるわけである。

 誰が見ても長期戦である。日常生活を維持することをお互いに心がけるのがいちばんの対策だ。

 政府などには、基本中の基本であるところの、早期発見・早期治療対策を推進してもらいたい。このような発言が政治家諸君からまったく出てこないのを、わたしはもっとも危惧している。まあ、政治家個々人が本当に政治家であるかどうかを観察するには好都合である。