「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

痩せガエル負けるな!

 わたしがずっと疑問に思っているのは、前原氏が、民進党「解党→合流」論を提案したとき、議論らしい議論がなかったことだ。  前原氏が小池氏に裏切られた説も出ている。まあ、そうだとしても、なら...

NO IMAGE

奇奇怪怪!

 民進の希望への合流がギクシャクしている。  小池氏ははじめから選別ありだというが、前原氏が語った内容とは大きく異なる。政治家同士の話がシロクロ明確にできないのは大昔からである。  ただ...

NO IMAGE

どん底力!

 週刊文春(9/28)の1200人意識調査で、「落選させたい議員」に安倍氏が1/3を獲得してダントツの首位だったそうだ。呵呵大笑です。  文春はもっぱら政府与党寄りだから、ちょっとした意味...

NO IMAGE

左か右か

 小池氏は「左(リベラル)はダメだ」と語ったらしい。  左翼という意味だろうが、小池氏はレッキとした右翼である。そうすると、希望の党は右翼党になるわけだ。  自民党には「基本的人権」を主...

NO IMAGE

次善、三善であろうとも

 昨日、民進党の両院議員総会で、さまざま不審・疑問を残しつつも、希望の党への解党的合流が満場一致で確認された。  小池氏は合流に非ずとして、個人的に選別する意向らしいが、民進党側(前原氏)...

NO IMAGE

解党博打の行方は?

 今回の選挙の意義は、デモクラシーの原則を踏まえず、権力を恣意的に駆使する自民党を掣肘することにある。  そのためには、1人でも多く非自民党(的)議員を当選させたい。  だから前原氏は、...

NO IMAGE

失われた大義のために闘う

 安倍氏は勝つつもりの解散だろうか? 客観的には、以前、腹痛で突然政権を放り出したときと似ていなくもない。その意味では責任放り出し解散、後は野となれ山となれ解散みたいでもある。  なにより...

NO IMAGE

堕ちるところまで堕ちた

 もともと自民党は自分党である。  国家・国民のためと称するが、実は自民党=自分党=自分のための党である。  すなわち、安倍氏のいう「国難突破」解散=「安倍難突破」解散である。  モリ...

NO IMAGE

危険なAAコンビ

 「日本はアメリカに戦争させたがっているようだ」と、中国外交当局者が韓国外交当局者に語ったらしい。  これを報道した朝日新聞記者は、日米韓の連携を弱めるための発言だろうと書いた。わたしはそ...

NO IMAGE

祭りの後

 昨日は地元代々木八幡神社の秋祭りで、前日来の雨が上がり、地元繁華街の中心である駅前道路は神輿が集まって賑やかに練り歩く。  3階の当事務所から見下ろすのはなかなか気分がよろしい。  た...

NO IMAGE

100年過ぎても

 国際政治学が本格的に研究されるようになったのは1914年ごろで、第一次世界大戦勃発が刺激になったらしい。  戦争は軍人の仕事で、国際政治は外交官の仕事である。と誰でも考えるが、外交官は国...

NO IMAGE

hopeless fool

 「解散の狙いの第一は、モリ・カケ疑惑をチャラにしようという戦略。  たまたま北朝鮮問題が盛り上がってきて、こちらへ国民の視線が集まれば、蕎麦をくっているのも忘れるに違いないと考えましたね...