日々道楽

元祖ポピュリズム

 アメリカの下院議員総数は435人、共和党が222人、民主党が212人である。下院議長選は、共和党がマッカーシー氏を選出する予定だが、マッカーシー氏に不信感を抱くトランプ派が妨害した。

 議長当選には218票が必要で、共和党は十分な数を確保している。しかし。203票しか集まらず、目下、お預け状態である。

 共和党は、マッカーシー氏以外に議長候補に手を挙げていないので、すったもんだやっているのは、典型的な嫌がらせに過ぎない。

 裏取り引きをやるのかどうか知らないが、国民に対して共和党のイメージがプラスに作用することはない。この程度の常識が働かなくなるのも、ポピュリストがなせる業である。

 マッカーシー氏は、トランプ詣でをしたり、離れたりの動きが目立った。氏もまた、ポピュリストというべし。

 米国的民主主義は、派手に目立つことがあるが、そのベースが元祖ポピュリズムにありと見ておくべきである。