日々道楽

体裁ばかりつける政治

 たとえば夏休みを5日間削って他の時期へもっていき連休を作って、親子共々休んで消費や観光需要に結び付けようとする。

 これ、キッズウィークと名づけて、官民推進会議で議論中。来年度から実施するというのだから、えらい力の入れようだ。

 プレ金も拙速そのものでいけない。新しいモノ好き、やってみよう精神、ともいえない。本当に、暇な連中の手慰みに見える。

 政府は2020年に取得率50%以下の年次有給休暇を70%に引き上げる目標を立てた。これも看板だけで体裁作りにしか見えない。

 2007年、経済財政諮問会議(議長は首相の安倍氏)が、年間労働2040時間を1割削減して1810時間にする。取得率47.1%の年次有給休暇を取得率100%にする、と打ち上げた。

 その目標年次は2017年だった。目標だけなら誰でも作られる。

 真面目に政治をやろうとしているのかねえ。