LifeVisionSociety

ライフビジョンのカンパ2021ご報告

 ライフビジョン恒例のカンパ金集めパーティ、「チャリティオークション・パーティ」は、2020年から世界に蔓延した新型コロナの厳戒態勢の下、参加者が物品を持ち寄って競り合って、カンパ金をねん出するという、それまでの25年の募金スタイルの変更を余儀なくされるものでした。

 あれから一年を経た2021年もまだ、日常生活はマスクと消毒の緊張下にありますが、寒さとコロナに怯える中東難民の皆さんに防寒支援をと活動する国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)がSOSを発しています。ライフビジョン学会は第26回の今年もまた、皆様に「現金によるカンパ拠出」をお願いすることにいたしました。

 202⒈年のカンパ金は、生活の場を追われて大変困難な境遇にある世界の避難民のために献身的な支援活動を重ねておられる、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に、以下の通りお送りしたしました。

★ 現金カンパご応募状況 ― 2021年12月31日 現在

 38 個人・団体名 

 364,780 円  

 カンパは12月31日受付終了しました。

 郵便口座着金通知のタイムラグも確定し、1月6日現在、以下の通り送金させていただきました。

 今回もまた広島山鯨の会の皆様、趣味の干支のマスコットプレゼントで参加いただいた皆様、そしてカンパ金捻出してくださった皆様に主催者一同、心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 これまでのカンパ活動記録  ライフビジョンのカンパ活動は1995年開始、昨年までに延べ1,284人の仲間たちが8,369,719円を、国内外の被災者の皆様にお贈りしました。