日々道楽

軽佻浮薄

 明日30日で、政府は、緊急事態宣言などを全面解除する。

 日常生活や経済活動が自然におこないたい。しかし、政府が宣言解除しても、コロナ感染が完全に収束したのではない。引き続き、お互い注意するしかない。

 菅氏の記者会見を聞いたが、相変わらず、感染症問題の理解が十分ではない。政府の指導がよろしいから感染拡大が縮小したのではないのに、あたかも全面的に勝利したと言わんばかりである。世界が自分を中心に回っているわけではない。やんぬるかな。

 官邸には、事態がもう1か月早ければ首相を辞任しなくてもよかったという嘆き節もあるらしい。

 最初からコロナ感染拡大防止体制が不適格だったことの反省ができないのだから、やはり、菅氏辞任は必然である。

 本日は、次の自民党総裁を選挙するが、ものごとをもっと科学的かつ合理的に注視できる人になってほしい。ささやかな期待である。